こんにちは!
東京都墨田区を拠点として、東京都を中心とした各所で、外壁塗装工事や雨漏りの工事を施工している株式会社N-TECHです。

新築時の住宅は見た目に美しいだけではなく、特殊なコーティングがされていて防水効果もいき届いた状態です。

ですが経年により、美観も損なわれていきますし、防水効果も薄れていってしまいます。知らないうちに雨漏りのリスクにさらされている住宅は、日本中の至るところに存在します。

雨漏りや浸水の要因となるいくつかの症状についてお話ししつつ、その対策として有効な方法のひとつ外壁塗装についてご紹介しましょう。

浸水の要因

 

クラックや隙間
浸水は経年などの理由によって生じた隙間に、水が入り込むことによって発生します。

モルタルなどの壁ならばクラックと呼ばれるひび、サイディングならばボードの反りやシーリング材の劣化によって隙間が生じ、水が入り込むと考えられています。

防水効果の低下
経年による防水効果の低下も浸水の要因となります。

サイディングの場合、防水効果が低下するとボードに触れたときにチョークのような白い粉がつきます。

チョーキングと呼ばれる現象で、塗装工事などのメンテナンスをするタイミングです。

外壁塗装の威力

 

人の目につきやすい美観だけが外壁塗装の効果ではありません。
もっとも重要な効果として挙げられるのは、防水効果の回復や向上です。

防水効果の回復や向上は、浸水や雨漏りを防ぐための重要なポイントです。
雨漏りの恐ろしさは、その二次被害にあります。

建材の腐食やそれに伴って増殖するシロアリなどの害により、住宅がいつのまにかボロボロになってしまっているという事例はよく知られていますよね。

またクラックなどにつながる外壁の劣化にも、外壁塗装は効果があります。
的確なタイミングで塗り替えを行うことで、クラックになりそうな原因をカバーすることが可能になり、浸水被害を未然に防ぐことができます。

このことから外壁塗装は、美観の回復にとどまらず、住宅の延命にまで威力を発揮するということがわかるでしょう。

ここまで「雨漏りや浸水は外壁塗装で撃退しよう!」についてご紹介してきましたが、いかがでしたでしょうか。

本コラムを読んで、外壁塗装の検討を考えてくださる方がいらっしゃるかもしれませんね。

まずはご相談ベースでもけっこうですので、お気軽にご相談いただけると幸いです。

外壁塗装や雨漏りの工事は株式会社N-TECHまで!


雨漏り工事や外壁塗装のことなら、東京都墨田区の株式会社N-TECHにお任せください。

雨漏りや外壁塗装などの診断や施工の相談にも丁寧にご対応しています。
まずはお気軽にお問い合わせください。
                                                             

株式会社N-TECHでは協力会社様を募集中!


株式会社N-TECHは、人とのご縁を大切にしています。
ご縁をいただいた協力会社様と、末永くお付き合いをしていこうと思っております。

また現場スタッフも同時に募集しています。
経験者は優遇しますし、未経験者でもやる気重視で採用しております。

ご興味のある方は、ぜひ求人ページをご覧ください。

最後までお読みいただき、ありがとうございました。