こんにちは!
わたくしども株式会社N-TECHは、東京都墨田区に拠点にしています。
弊社では、外壁塗装工事や雨漏りの工事を東京都を中心としたさまざまな地域で承っております。

雨漏りは屋根などの破損や雨どいなどの不具合などによって引き起こされます。
じつはそのほかにも原因があることをご存知でしょうか。

それは……外壁にクラックと呼ばれるひびが入ることです。

「どうして外壁のひびが雨漏りにつながるの?」
そう首を傾げられた方もいらっしゃるかもしれません。

そこで今回はそのあたりの疑問に答えつつ、雨漏り対策としての外壁塗装についてお話しいたします。

クラックが雨漏りにつながるのはナゼ?


クラックが建物の奥まで達してしまっている場合、そこから雨水が建物の内部にまで入り込んでしまいます。

それを放置しておくと溜まった雨水が行き場を求めて部屋の内部の壁に染みてきたり、滴り落ちてきたりします。

外壁のクラックが雨漏りの原因になるのはこのためです。
とはいえクラックにも軽度なものもあれば、重度のものもあります。
次の項目では、とくに注意が必要なクラックについてご説明しましょう。

要注意のクラックとは


横方向のクラックは、縦方向のものより雨水が入り込みやすいため注意が必要です。

またモルタルまで達しているような0.3mm以上のクラックも要注意です。


クラックへの対策は


外壁塗装には、軽度のクラックや外壁の劣化をカバーするという目的と防水効果の回復および向上という目的があります。

0.3mm以下の軽度のクラックであれば、外壁塗装のみでカバーすることが可能ですが、クラックの深さによっては先に補修が必要になってしまいます。

その場合も補修後に外壁塗装を行って、軽度なクラックのカバーおよび防水効果を高めることが、雨漏りへの有効な対策となります。


いずれにしても専門業者に診断してもらったうえで、適切な施工方法を提案してもらうとよいでしょう。

ここまで「雨漏り対策に外壁塗装は有効?」についてご紹介しましたが、いかがだったでしょうか。

本コラムをお役立ていただければ、幸いです。

外壁塗装や雨漏りの工事は株式会社N-TECHまで!


雨漏り工事や外壁塗装工事のお困りごとは、株式会社N-TECHへとご連絡くださいませ。

雨漏りや外壁塗装などの施工はもちろんのこと、診断などのご相談も承ります。
まずはお気軽にコチラまでお問い合わせください。
                                                        

株式会社N-TECHでは協力会社様を募集中!


株式会社N-TECHは、人材を活かす会社です。

弊社では、そんなわたくしどもにご協力いただける協力会社様を募集しております。

また弊社現場スタッフも募集中です。
経験者優遇しますし、未経験者でも、やる気のある方は積極採用しております。

ご興味のある方は、求人ページをご覧いただけると幸いです。

最後までお読みいただき、ありがとうございました。